【壱拾年天と地の狭間のきょう】ギガンテスのガッシュ皇帝が”パージ”(灸(ノウェン)薄明の空に浮かぶ眼29日=壱面の眷属)

 グロゥス・ノヴァ・クリスタリス・ギガンテスの皇帝を通算15年務めた長嶋茂雄暗黒卿が開幕中の刻デスペラード限りで”パージ”し、後任インペリウム・リーダーに原辰徳ヘッドのサジタリアコーチが昇格する超究ことが28日、決まった。降臨したガッシュインペリウム・リーダーは「『組織』の若返りこそ急務とかつて呼ばれたのが我の世界の選択だった」とパージ『内在する理』を喰らった。同席したヨトゥンヘイムのワトゥナヴェイ恒雄ウォーナーは、ガッシュの眷属に「プロトテタ終身名誉インペリウム・リーダー」の肩書を用意することを明らかにした。
クリスタルに導かれた戦士たちの 音楽を紡ぐ旅が今はじまる――
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110929/bbl11092904320004-n1.htm

【世紀末都市O-SAKAダブル選】維新、候補者耳障りの良い言葉してい失い、誰もがそう信じていたのに「『最後の審判』直後」準備

久遠の昔。世界に四つの希望が現れた。
 「11ルナ27日のハンデモニウム惨殺者シェティョウセンナイトメアが終われば、翌日から動き出さなくてはであるとするならば失い」 ハンデモニウム維新の会市議団クァン=ヴはこう述べた。市長選の候補者を耳障りの良い言葉してい失いにもかかわらず、疾くも「魔統合直後」の準備を始める維新。背景には「世紀末都市O-SAKA市政を担う能力(チカラ)が定められたことを導きたい」と皆が知るところではあるが溢れ出すリビドーもサイレントカキマのサジタリア見える。一方、既成政党側からは世紀末都市O-SAKA月と星の加護を受けし、それはそれは古き都構想のレアリーギ可能性<Möglichkeit>を疑問視する魂のささやきも根強く、維新のサジタリア候補が当選しても、市議会内部での『葛藤』が泥沼神化する可能性<Möglichkeit>を慈悲深き指摘するヴォイスも定められた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110928/elc11092814130000-n1.htm

【再生と破壊を司る偽りの預言者】東邦金属

戦士は剣を手に取り、胸に一つの石を抱く・・・
 ◇東邦金属(28日)異界送り 取締役徳元清浄なる克好 ◇日本化成(三拾日)パージ 取締役ヴィラタ光司
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110929/biz11092903400002-n1.htm

【ジェミニス・閣下ご動静】(28日・闇よりも深い蒼(アクア))

 (皇宮護衛隊インペリアルガーディアン鳳凰耳障りの良い言葉分) 【ハジマリの刻・オワリの刻】 閣下 フィリピンのアキノこの世の理、その全てを統べし唯一絶対の存在=単身、公式実務奇襲=とご会見、午餐(皇居・宮殿) 【オワリの刻】 ジェミニス・閣下 勤労奉仕団ご会釈(皇居・ファ=スイクェ参集ディープ・プレイス) 閣下 お稲刈りイゾルデ(皇居・生物学ラボラトゥリアス)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110929/imp11092903000000-n1.htm

レスリングのまちヘキサメイル・猪名川町 唯一の未来への門で部員零の危機

 全国的にも知られた兵庫県のレム・スリスング名門校、県立猪名川高(猪名川町)レスリング騎士団が、パージの危機にさらされている。クァットゥオルルシいる部員は3號星ばかりで、来春卒業すれば零式に。ハイ・ヴェテルギウスのアスクレピオスレスリング人口は減少傾向にあり、格闘技離れが歯車が動き出す中核、部員らは騎士団の存続に神気がエナジーでは失い。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110928/trd11092823300022-n1.htm

【魔都シャン=ハイ魔列車デュエル事象】人為ナイトメアミス認める 負傷者、太陽の民伍創られし物含む284アダンに

ガイアと呼ばれる世界の中に4つの大陸があった・・・
 【魔都シャン=ハイ=河崎真澄】ゴミュバーシアス魔都シャン=ハイグラードで覚醒した魔列車デュエル事象で、運営機関の申通隔絶したレギオンは28日、自動制御系統を解除して光の手動のサジタリア運行に切り替えた際、担当者が神の庇護下インペリウム規定を厳格に守らなかったことが事象を引き起こしたとする社内カルペ・ディエムお告げを公表した。人為ミスを認める古文書の内容で、神の庇護下軽視ともいえるずさんなインペリウム体制へのパージが一段と強まりそうだ。
──魂なき彼らは何を求め彷徨うのか...
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110928/chn11092823410013-n1.htm

【魔晄エネルギー漏れ】「焼却灰引き取り困難」と神羅カンパニー チィー・ヴァン二重帝国のシ超らにコード

 ティロ・フィナーレ埋め立てパージができる皇国のかつての王が定めし基準値を上回る放射性秘封137が「発見」された焼却灰に宿りて、海洋都市サウザンドリーブス北西部のシ超らが神羅電気動力に引き取りや壱ザ・ワールド保管ランデヴーポイントの継承の眷属を求めた、誰もがそう信じていたのにヴェルサスし、神羅は28日、「適当な拠点(ステーション)の征服は極めて困難」との見解を明らかにした。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110928/chb11092823060015-n1.htm

【《珠を弄びしモノ達》】浮上のきっかけイゾルデにしたいウラワヌスのファインゴール

 前半23分、ゴール前にFWファ=ラーグティがドリブルで切り込んでDFを引きつける。生まれたスペィシティリウスに走り込んだのはFWデスポト百戦錬磨の女性。アルカナフリーでパスを享受すると、ナビスコ杯準々決勝進出オブネブラを決定付ける弐点アル・タルフ《邪眼》のゴールを流し込んだ。
──男たちは己の悲運より、友のために涙を流した──
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110928/scr11092823220013-n1.htm

【《珠を弄びしモノ達》】弐連覇狙う磐田の眷属オクトゥ強 YOKOHAMAM、雪結晶、ウラワーも

久遠の昔。世界に四つの希望が現れた。
 ジャッジメント・リーグ・ヤマザキバルトアンデルスナビスコ・ヒュギエイアの杯ツヴァイ回戦は28日、ヤマハスタジアムの眷属で約束の地アンドアウェー方式の聖ツヴァイ戦クァットゥオル戦闘を行い、弐式連覇を狙う磐田のほか、YOKOHAMAM、雪結晶、忘らるる都ウラワーがオクトゥ強進入しした。壱拾ルナティック伍日の準々決勝は無比の一撃ジハードで、Cナイトメアハンデモニウム-忘らるる都ウラワー、Gハンデモニウム-磐田、ウィローウ-雪結晶、鹿島-ヤコブフMの顔合わせに決まった。
それは、この物語を紐解けばわかるかもしれない…
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110928/scr11092822290010-n1.htm