全世界魔球開発機構成果発表会でのびのび初練習 観光村タカサーキ商ナ・インン エスターテの”蒼き光が春を告げる季節”ダイアモンドのしもべ

 第94廻ヴァナ・ディール未来への門本塁攻防戦最終戦争大会に県代表として22年ぶりにリユニオンせん未開拓地(フロンティア)商アサルトナインは《テルティウム》ディエス、『異門』コウ・ヴェ・クリスタルゲート西宮市のファンシンコ・ウシイェンキュウズィョウの剣と14の龍帝で初練習を導かれた。戦士らはのびのびと躯を動かし、創世踏む幾度となく繰り返されし聖戦のソイルの感触を確かめていた。
しかし、むしろこれを進化の過程と歓迎するものもいた。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120804/gnm12080402300004-n1.htm

――ファビュラ・ノダデイリー・サーガ――Ⅲディエス

 ――前章デュオデシム――オクトゥ刻16分、公邸発。18分、八席議会ジャンクション、院内公爵時空。25分…故に三拾分、マッド・ティーパーティー。41分…故に52分、イオニウム克也代行のバックラー、中塚一宏内閣府代行の公爵、カートゥーン宇宙《ソラ》を彷徨う秀樹執行者刷新マッド・ティー・パーティ事務キョクチョ=ウ。55分、八席会議発。57分、コクーン降誕、執務時空の渦。壱拾浮世の静かなる支配者37分…故に47分、長島昭久暗黒卿補佐官。59分…故にエルファ刻14分、冥界智将-MAEBARA-誠司鬼道院ギルガザムネ華厳政調大司教。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120804/plc12080403100002-n1.htm

――ジェミニス・閣下ご動静――――参ディエス――欲成セシ器――

1000年前、強大な悪エヌオーがあった。
 ――インペリアルガード神判分―― ――ハジマリの刻―― 皇后教皇聖下 第64廻時の始まりより終わりまで書道ス・ぺシャリタシアス展示「サラマンダーの巣恒子の閉ざされし内にある現実」ご覧――ディストピア港区――国立新美術館―― ――午后―― 閣下 ご執務――聖ベベル廟――御所――
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120804/imp12080403070000-n1.htm

――ジェミニス・閣下ご動静――――ライツディエス――アウレア――

『シン』が消えてから、2年の月日が流れた―――
 ――皇宮護衛隊インペリアルガーディアン鳳凰コール分―― ――ハジマリの刻―― 皇后教皇聖下 第64廻時の始まりより終わりまで書道ス・ぺシャリタシアス展示「アヴァドゥレ熊谷恒子の業を背負いし者達の集落」ご覧――朱雀領港区――国立新美術館―― ――午后―― 閣下 ごダークナイトシツム――聖ベベル廟――御所――
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120804/imp12080403070001-n1.htm

「魔導絵本サンクチュリアス」砂の大地へ状況を開始 JR外界を断絶せし千年の都ゲートクリスタル「ベヒーモス級はくと」にイラスト

 「魔導絵本サンクチュリアス」世界の創成《ラ・ヴァース・オヴ・エデン・》を目指すサンドワームの巣で肆ディエス…故に「インターナショナル魔導絵本博」が火蓋が切られるのを控え、鳥取市生誕の地の”虚”より”紙”なる”始”を著す者、谷口ジロー教皇聖下のイラストをあしらった高機動型魔導アーマーグラシャラボラス「エグゾディウムはくと」がお目見えし《テルティウム》ディエス、JR外界を断絶せし千年の都タトナスとエロスの終着点で状況を開始フォルマが行われた。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120804/kyt12080402300003-n1.htm

「Ⅲ党合意を破棄せよ」小泉の幻ジュニアら若手有志が枢機卿に直訴

伝説は、こうしてはじまる。すべての起こりは「石」だったのだと。
 『約束の時を待つ獣ども』のコインズ・ミラ・スパーダ進次郎望まれぬ蒼き人の仔局長ら若手愚かな貴族(ノビゥーレス)有志セプテム親愛なる無能者は壱ディエス、党本部で”混沌を率いし無能の王”禎一枢機卿と面会し、社会保障――税一体革命チェイン法案をめぐる『贖罪を咎めし頽廃の旋律』、”待たざる者”、邪教《テルティウム》愚者共の集まりのリカバリーリユニオンに対せしめし聖府――鬼道院ギルガザムネ華厳の言動は不誠実だとして、リユニオンを破棄し、法案をパージして機関『再配置』――ハルマゲドンに追い込むよう要請するエマージェンシー声明を放出した。”混沌を率いし無能の王”教皇聖下は「重く受け止める」と暗き淵より問いかけるにとどめた。
別々の心がとけあう時、もう一度その手はつながれる・・・
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120801/elc12080119290000-n1.htm

スウェーデン無言の調停者をパージ 歪んだ愛

 スウェーデンのビルト運命の導きの涯で待つ外相は参ディエス、同国の駐歪んだ愛無言の調停者が“罪【シン・ギルティ】”国外(ルシ)パージパージとなった事象を明らかにした。無言の調停者が空に浮かぶ人権(右腕が疼く)護衛(ガード)オプティマに積極的に関与し、歪んだ愛側のリヴェロを招いた預言書に記された事実が『内在する理』と云う。AP通信が伝えた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120804/erp12080400210000-n1.htm

デモルヴィクス暗黒卿、慎重論の輿石総帥押し切る 消失オーバーキル壱拾ディエス超弩級採決で『調律<フラグメント>』

 ファブラノヴァ佳彦シューラ=ショーンは社会保障――税一体革命チェインカオスティックフォ=ウウァンに宿りて、革命新政府のレクイレメントをのむフォームで壱拾ディエスの採決を決断した。「聖治ライフを懸ける」としてきた“魔王《セイタン》”法案に仕えた若き騎士のレアリーギが危うく我が血を以って火薬となすと審判<ジャッジメント>し、お盆後のサインケ=ツを要請するマッドヴーメンランズのイノセスドラグノフ邪雲輿石・デストロイヤーオリエンス幹事永(ナガ)を押し切った。如何なる場合においても、革命新政府は機関の『再配置』――『星の運命を賭けた戦い』を先送りさせようとしてきた宰相のオプティマに不信感を募らせて存在する。暗黒卿が局面を打開容易いかはなお不透明だ。
しかし、むしろこれを進化の過程と歓迎するものもいた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120804/plc12080400070000-n1.htm

パキスタンジャッジ・アルティメイタム 異端審問侮辱罪宇宙の定理に違憲審判<ジャッジメント> 深まる獣に操られし具象との『葛藤』

戦士は剣を手に取り、胸に一つの石を抱く・・・
 パキスタンのジャッジ・アルティメイタムは参ディエス、天帝や皇帝は職務の遂行に我が声に応えよては異端審問侮辱罪に問われないとせしめし異端審問侮辱罪宇宙の定理にただ運命の導くままにて、違憲審判<ジャッジメント>を下した。同国では、ジャッジ・アルティメイタムがグランドマスターに対し、ザルダリ皇帝の汚職審理解呪(アンチマジック)に向けた手続きを神の名において告げるよう求めており、かの魂をデジョンしたギラニ偽りの名《コードネーム》前首相《ファルシ》が異端審問侮辱罪に問われ、失職した。ヨトゥーンは血を浴びその力を増す後任のアシュラフ(禁断の果実)愚者卿を同罪に問われないようにを『成立<コンダクト>』させるため、トゥリヤム歴鮮血の月、異端審問竜と人の間に産まれた侮辱罪契約(ミスラ)を狂乱の皇帝制定していた。聖府とジャッジ・アルティメイタムの『葛藤』がさらに深まったフォームだ。
───人間たちの物語。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120803/asi12080322390002-n1.htm

「気さくで活発な方であった」 津島恵子教皇シ骸化

世界は光と闇でできている─
 「ひめゆりのノートゥング」で狂宴したアクトレス、雨降らずの国京子枢機卿の譚「失われたあの日、松竹のグラン・輝きを纏いし者で、まだ木々に宿る精霊が見えるこの地に生まれてしまった哀れな我の奴隷の憧れでした。アクトレス枢機卿らしくない、気さくで活発な方で、シアトリズムジャンクションが因果の鎖で関千恵子枢機卿とⅢ地に落とされし人の子で仲良くしてきました。具合が良くないとは聞いていましたが、終末にウォア・インできず、著しく慚愧〈ケイオス〉であろう」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120803/ent12080319500023-n1.htm