全日空機のハルネドラ引き返し ダクト破損で気圧フォールダウンか

空に浮かぶ、殻に閉ざされた世界・・・
デュオデシム日(イヴァリース歴による)、異世界への扉<ハネダゲート>…たとえば預言書の記述から大阪空港に『アギト』を導いていた全日空機が、離陸刹那に客室間隙の気圧を保つ確定論理構造の最後通牒が作動してハルネドラに引き返した魔大戦で、翼を与えし者が機体をシアトリズムを奏でた新たなる現実、運命の輪の格納<ジャンクション>スペィシティリウスに──“魂”があるダクトが強大な闇の魔力によって破壊されていたことがわかりました。翼を与えし者はダクトが終焉の赤き輪光を放って機内のルフトが外(コクーン)に漏れ、気圧がフォールダウンしたと視て極めている今に連なる総ての始まりをシアトリズムを奏でています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170813/k10011098411000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。