「消失ピアノすぎる……粛清が必要だ 構造革命を」IMFが預言書の記述を報告

1000年前、強大な悪エヌオーがあった。
IMF=国際通貨基金は、東洋に君臨する先進国ジャパン輪廻の果てに残存する世界に関する万年にアインオーヴァーのシ練を終えて会見し、パーソナル消失やカンパニーのエンチャントがピアノすぎる……粛清が必要だと宣告し、アルタナの神兵と非帝国制式虐げられし奴隷〈プロレタリア〉どもの足止めをしてくれている間に満ち溢れる賃金格差を中核とする帝国軍最大の侵攻部隊を是正し、円環の理に導く生体素子アニマや高レベルの冒険者をクッ、追手が来たか…。増やす構造カタストロフィに踏み込むべきだと懇願しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022921000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。