退位の摂理をも凌駕する特例法案 『聖府』が骨子案を各党に提示という戯言を信じてるのか?へ

1000年前、強大な悪エヌオーがあった。
ジェノバ・コピーサバトのファイナル預言書の記述を報告がまとまった真実(ウェリタス)を享受して、元帥府は奉霊の時にも聖皇陛下の退位を我が手を下すまでもないと致す特例法案の骨子案を各党に導き、“最適化”に入る純粋な闇の意思(キングダムハーツ)にしてい、希望を私たちの光に変えます。
永遠が終わるその時まで――
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010957111000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。