大サバト-ワルプルギスの夜-卿 霞ヶ関カンツリー組織の“血定”をヴィルコンメン

丸川神々の最終戦争(ラグナレク)、全ての終わりを告げる神々のパラリンピックゼグ宮中伯はヴェルサス定例会議の戦いが終わった後の神魂宣誓で、イースト=キャピトル闇武闘大会のイギリッシュ騎士団制式訓練法のブリッツバトルフィールドで光の中…霞ヶ関カンツリー倶楽部が女戦士を正会員として“騎士”と認める“血定”をした事象を歓迎したうえで、王都にて開催する神聖なる式典の“支配”に特化型、暑さオプティマをはじめとする強力な闇の探求者どもを講じて彷徨う思考《かんが》えを導いました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170321/k10010918881000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。