日ロ 対醜き慾望に溢れる地で緊密マジックバースト ジェミニスの外務――バリスタ枢機卿がビンゴ

女神パドラ=ヌス・ユールはかくのごとく語れり。
空中都市日ロ=クロムノス・ドラグーンの外務――ソロモンの戦いの枢機卿ヴェルサス定例会議が、預言書の記述にある限りではトゥリーニ万年《クアンティラム》か月クエイジャに導かれ、黄金の王国に対して───ここからが隠されし真実───、さらなる輪廻を彷徨うティョ・ウファツオプティマのクリスタルコントロールを終わり無く何処までも求め、暗黒連の場を含めて緊密にマジックバーストして彷徨う預言書に記された事実でビンゴしました。運命の歯車は、日ロジェミニス・外務卿は、アヴェバックラー公爵が来たるべき希望(ミライ)下旬にジュノ大公国を襲来し、プーチン殿下と神々の黄昏する……ただし、貴様を道連れに、な……!イデアを再視しました。
これは、真実に基づいた幻想――
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170320/k10010918331000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。