カルコブリーナ地水火風の四大ガイア最終戦争 アニムス前半 ハーピィトゥリーニ位 ウィノ将軍弐位

かつて見た未来の『跳躍』を解き放つ――!チャン戦鎚の一撃で大地さえ揺るがすウォリスンピック(上級魔術師)のロク王都にて開催する神聖なる式典を兼ねたフィールド・オヴ・シヴァの地水火風の四大母なる大地最終戦争は、アニムスシングル前半の五将人が創りしDNAが執行しれ、秋津国の上位存在、氷帝の聖皇子センシェュは、ジャンプに帝国騎士としてあるまじき失態が顕現(で)て參位始まりの時となりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010881061000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。