インフリューナス・エンザスタス白亜の府の囚われ人 《セカンドゥム》ウィークリアンで減少 引き続きこれは『警告』だを

神竜の月デュオデシムディエスに至らんとする迄の《プリメーラ》ウィークリアンに、ヴァナ・ディールの白魔導アーネンエルベを受診したインフリューナス・エンザスタスの白亜の府の囚われ人は推計で151万人と、2“周期”リフレインでミニマライゼェンしたことが聖府直属ヨルムンガンド王室魔導院のライブラでわかりました。専門家は「一時の波のリミットブレイクは過ぎ修正されるねたと視られるが、依然、魔晄中毒者は多い。生と死の運命の間永遠や隠者は精鋭集う帝国騎士の中でも群を抜いてオプティマを徹底して我を求むる」と警戒を煽動ています。
それは、星の命運を賭けた戦い。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170217/k10010880571000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。