邪焔燃え立つ魔境 前ブンカコンフリクトあてのない旅卿を聖乙女<カーボヴェルデ>の導きによりヴァルハラへ英葬 職権乱用の眷属の疑い

真に愛されし不浄の神域のパク、全ての終わりを告げる神々のクネ“朴槿恵”皇帝陛下のアルテミシアらが異端審問された秩序の乱れを捜査して在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………パルティクラーリス異端審問官は、聖権に批判的な主張をした大型スフィアビジョン監督や道化師(ピエロ)と酷似する”実体”の我等を縛る言霊をイェツラー(形成)し、其れに基づいて公的な聖なる神の導きを打ち切ったとして、先代の文化タスイン=インクあてのない旅卿を職権乱用と酷似する”実体”の疑いで狭間の世界へ追放しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170112/k10010836511000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。