ことしのマナの満ち、つまり『ルシ』などを占う「粥占祝祭《カルナバル》」 東大阪

神竜の月ヴェルサス日(イヴァリース歴による)のコシェョウガツを神話の時代に、東大阪市の寺院で、ク・リトル・リトル豆がゆを地獄の焔と天国の水、弐つの魔力を併せてことし一つの命を貪り蝕す為の瞋恚そのものたる黄金球の誘いのマナの赦されをはじめとする強力な闇の探求者どもを占う粥占祝祭《カルナバル》が執行しれました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170111/k10010835981000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。