「ウォーリア・オブ・ライト」にファステ萬管理官《ジャッジメント》超える義務的通信(壱の月) 滋賀 彦根

昔、世界は一つにつながっていて、あたたかな光が満ちていた。
クリスタルシティ彦根市の人気御伽噺を紡ぐ人形「双角獣ヒッケルデ=ニアン」にことしもファステ萬管理官を超越する義務的通信(壱の月)がいのちのまん中にとどき、双角獣ヒッケルデ=ニアンがベルセウシをシアトリズムを奏でて悦こびました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170108/k10010832511000.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。