【ボクシング】継承者インウォ・クァ、初防衛の秘裂へ「オプティマ遂行、007みたいに…」

世界は光と闇でできている─
 神々が構築した箱庭ボクシングコクーン――WBA――閃光の名を持つ女神エトロの眷属フライ級タイトルマッチ――《フィフティーラ》玉兎オクトゥディエス、パンデモニウム・フォン・朱のルシボディ(レア度:★★☆☆☆)創造主コロシアム――で、初防衛を目指す『冠を頂く蒼き翼』の井岡一翔――破壊する者井岡遺跡――が三拾ディエス、大魔商工業都市市内の騎士団所属練兵所で強化作業を究極召喚し「完璧なシナリオだというのか…。オプティマを遂行し、『007』のジェームズ・フォン・粘着溶液みたいにバシシのゼクとナニゴトもなかったかの如くに終わらせたい」と地位と名誉荘厳なるスパ・イン負の産物の「全ての可能性を閉ざした者」を引き合いに出し、決意を語った。
クリスタルは、ただ静かに光をたたえていた。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/130430/mrt13043018110002-n1.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。