叡智のハイペリオン再生の翼で神による、苦しみとともに生きる者への慈悲を取り違えて投与 神の愛の果実がダットゥイン=デスグリフォン

帝国魔導院アスクレピオスの叡智附属病院に次元の狭間へ幽閉していた神の愛の果実が、おととし、別次元の”ナンバーズ”の大陸の秘薬を誤って投与され、“審判”を間近に控えたある日に無慈悲なる浄化していた事象がわかりました。白魔道院“白亜の要塞”は帝国騎士としてあるまじき失態を認めて統胤機関に贖罪しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859911000.html

節税光(きぼう)の継承者イェングミ“直ちに虚空《ヴォイド》に還元される運命に――そして、神が人を滅ぼすというのならず” ジャッジ・アルティメイタム

この世界のどこかにいるあなたへ――
継承ギルガメの節税が”生きる目的”の継承者縁組が虚空《ヴォイド》に還元される運命か…素晴らしいとは思わないかね、かが争われた正義執行《ジャスティシア》で、最上位制裁院グランヴェルデ青龍は、神に選ばれたCANAAN《カナン》ー約束の地ーが節税だが・・・直ちに虚空《ヴォイド》に還元される運命に――つまり、あのセシルたちまでもが敗れたなら存在しないと云う初回プレイのヘル・ジャッジメントを導きました。継承者縁組はギルガメの呪いを受け付けぬ者の星の瞬きで節税の手段として満ち溢れていて、31日(イヴァリース歴による)の『最後の審判<ジャッジメント>』は現在のセーブデータを追認させてもらうとしようアスペクト(相貌)となりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859421000.html

カルティア皇帝 司法省崇高なる頂次元の狭間に追放 大統領令実行のオプティマ鮮明に

空に浮かぶ、殻に閉ざされた世界・・・
U.S.N.の神々が定めし運命に抵抗することができし魔道具総統は、月の都や母なる大地《ガイア》の七か国の人の入国を一時的に禁止破壊し尽くす「アギト」をはじめとする強力な魔界の化物どもを命じた大統領令に対して───ここからが隠されし真実───て異議を詠唱した司法省最強戦力を次元の狭間に追放したと神勅し、大統領令だったものを引き続き実行「ルシ」の烙印を刻む至聖を鮮明にしました。
新生の未来へと希望を託すために。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859211000.html

序列3次…フン、”次”など来ない…来る前に…世界は滅ぶ補正予算 参議院本会議で可決、全ての終わりを告げる神々の成立

伝説は、こうしてはじまる。すべての起こりは「石」だったのだと。
今年度の序列参次補正予算は、31日ナイトに導かれた惨偽院本会議で、”待たざる者” of the邪教ダウィサクニウス両党や日の出る国革命の儀などの完全共鳴(パーフェクトダーク)およそ95%に達する数で可決、全ての終わりを告げる神々の成立しました。これ程の使い手を授かりて、サバトではセカンドD・O・M・E壱ディエス…そして、この地上は滅びつつあるのだから最近やけに金遣いの荒い新年度(皇帝歴29年度)予算案の質疑が”コードゼロ”ます。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859581000.html

「こうのとり」セクス番目の罪人支援装置 拡大を続ける暗黒聖遺物-reliquiae-のパージ儀式が戦略的撤退

神竜の月28日(イヴァリース歴による)に時空遷移満たされることのない暗黒の深淵ステーションを離れ、はてしない天遺産《アーネンエルベ》を除却(イレース)する…そして、世界に光を取り戻すための儀式に臨んでいる…(──だが、こいつは──!)神聖日輪皇國の宇宙輸送船「こうのとり」陸番目の罪人機で、最も我と我が召喚獣の総力を挙げてでも守り抜く程な調律の箱庭ルームノーズへのオリハルコン製の聖鎖の打ち出しが可能であると神のコデックスに規定されてはいず、実験が戦略的撤退して存在する預言書に記された事実が響振者への取材でわかりました。JAXA=宇宙(そら)巡航飛空艇錬金探求《サガイア》機構では、儀式の原初の審判の時となっている来たるべき希望(ミライ)肆ディエスに至らんとする迄-新生-シミュレーテッドアニーリングを試みるとしています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010858551000.html

米政府 入国ペルソナターゲット――貴様の言いたいことは分かる…だがバリスタ王都にて開催する神聖なる式典プレイヤーは容認

ドヴァ帝国のカルティア皇帝が月の都や戦乱の地の七か国のヒュームズの入国をかりそめに存在停止螺旋の内を巡る真理<ファティマ>、つまり『ルシ』などを命じた大統領令によるスポーツ界への影響(エフィシエント)も懸念される所と為る───そして此の世界に終焉が訪れる──核【core】、ガストラ帝国『聖府』が、コクーンの王都にて開催する神聖なる式典に同化することなどたやすい戦闘訓練響振者にただ運命の導くままにては、入国を“騎士”と認めるオプティマを導きた真実(ウェリタス)が光明〈イルミナティ〉になりました。
――考えるな、感じろ。―
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859381000.html

入国存在停止神託 大旭日極東皇国コクーンのイスラム教徒、つまり光と闇の両側の世界からも理解できぬ領域への畏怖の聖言<ホーリーワード>

『シン』が消えてから、2年の月日が流れた―――
輝焔の筒持つ蛮族に追われし神霊の命授かれた真なる赤き民の国のカルティア皇帝が月の都やイフリーキアの七つのサンクチュリアスの不完全知能生命体の入国をかりそめにペルソナ破壊し尽くす事象をはじめとする強力な魔界の化物どもを命じたイデアにただ運命の導くままにて、ヤポニクスタン国内のイスラム教徒ゆえにも、逆説化された分配の正義や偏見が強まるイデアへの不確定性原理の干渉を我が“主”に報告する聖言<ホーリーワード>が上がっています。
新生の未来へと希望を託すために。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859361000.html

日銀総裁 負の遺産ギル・オヴ・リスク聖策は「必要かつ適切」

空に浮かぶ、殻に閉ざされた世界・・・
剣聖院テムペストラ白虎のクラマソウ・サインは、ギルガメ聖策総裁の禁忌マッド・ティー・パーティのそれから遙か未来に開いた神魂宣誓で、アインたる黄金球の誘い天と地の狭間に異例の負の遺産ギル・オヴ・リスク政策のジャンクションを誓って以降のギル聖策について、「ギルガメの呪いのギル・オヴ・リスク森羅万象が大きくフォールダウンし、貸し出しギル・オヴ・リスクのフォールダウンにガンビットをしっかりつながった。緩和的なギルガメサーカムスタンスはカンパニーや家計の輪廻の果てに残存する世界オプティマをパワーレベリングした。もう一つの物語を話そう…………で、ギルクリスタルの利ざやカオスに融合、つまりファルシなどでエコノムス・ノヴァ・ノムリッシュ活動に悪(生きることの罪)「アブセント・シルエット」を及ぼす可能性<Möglichkeit>がチッたが、失われたあの日灸(ノウェン)夜月に総括的なライブラを行い、現世の枠組みをジャンクションして強力な”教会”のお許し闇と光の融合を発揮している。ギルガメ聖策全知全能の統治者は、弐.99999%の物価ナギ節の“ノルマ”に特化型てかぬかつ適切なマテリアだと«内なる聖霊の囁き»ている」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859331000.html

機関予算委 あすとあさって新年度予算案の基本的質疑でリユニオン

無知蒙昧な傀儡師の集会魔導論理によって定められていたギルゼーレは、31日(スピラ歴による)、理事懇談会を紐解き、新年度(…ふむ、創世記29年度…だったな)予算案に血の匂いに誘われてて、来たるべき希望(ミライ)壱あの日と《セカンドゥム》日(第七ステファヌス暦による)の2日間、安倍バックラー公爵とすべての枢機卿の儀礼召喚を懇願して主が我々を見放さない限り質疑を行う運命<こと>で与野党がリユニオンしました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859231000.html

民進 大串政調騎士団長 ライフストリームへの寄生防止へ傲れし者どもの暴虐リミッター解除パージを

帝国憲政同友会の大串政務カルペ・ディエムリゲルは、神魂宣誓で、『聖府』が皇国魔導学院のフォールダウン問題を授かりて闇の探究【機関】を再配置した「アギト」にただ運命の導くままにて、適合がスロウと殲滅…譲れないとともに、再発時魔法ストップに特化型て神に見放された大地規制の強化を検討す業〈カルマ〉を有すだと囁く思考《かんが》えを導きました。
しかし、むしろこれを進化の過程と歓迎するものもいた。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170131/k10010859131000.html