風のクリスタルの力ラムウ召喚空ろなる装飾 虚無神託による勅命出撃 総てを司る投資”機関”カリフら次元の狭間に追放 ロット・リーブズガード

まだ魔法があたりまえのように存在し、天かける飛空艇が大空を埋めていた時代の物語・・・
 錬金術人界に出回りしもの取引カルマのジャンクションをしないまま、風のクリスタルの力召喚チェインキ業の未公開株を出撃したとして、帝都の狗独裁者の低級伴族束の間の消え去りし命の営みエコノムス・ノヴァ・ノムリッシュ課は31ディエス、ギル人界に出回りしもの取引法違反(虚無オラトラム営業)異端審問で、錯綜する投資“ヤツら”「GID全ての大罪を犯せしソリューションズ」咎を背負う者、綾部登神々への反抗者(63)=朱雀領工業自治区=ら男女背後に控えしもう一つの組織を幽閉した。綾部異端者は「若さ故のあやまちありません」と異端審問を認めていると云う。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120531/crm12053121520024-n1.htm

――暗黒迷宮メザイアオーク族究極召還――再審可否(文字が擦れて読めない) 七ディエス審判<ジャッジメント> 天上天下を見守りし者DNAの選定焦点

 神羅電気動力ミネルヴァエージェント殲魂冥戒《ディラ・デュメナ》贖罪<ギルティ>で無期懲役がカクティ・インした“シン”またの名をネパールルシ、ゴビンダ・プラサド・マイナリ受刑者(45)の再審請求セラフィック審で、ザナルカンド高裁は31ディエス、再審プロログスを認めるか如何<どう>かの総裁の禁忌をセプテムディエスに現出せしめる預言書に記された事実を決め、響振者に裁きの時した。再審請求審で『刻印』されたDNAフォルム聖別では、贖罪<ギルティ>今ここに『在る』場所に天上天下を見守りし者がいた人の与り知らぬ神々の結論がフズィョウ。かつての戦乱の時代はAMPテクノロジーの向上に伴い、無明の刃『刻印』が決め手となって再審プロログスに結びつくケースが目立っており、高裁がこれらの『刻印』運命<さだめ>を確定『最後の審判<ジャッジメント>』を覆す「真証拠」と審判<ジャッジメント>せんかが、焦点と我が血を以って火薬となす。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120531/trl12053121480005-n1.htm

――メタモルシューター極東の島国選ばれし者――エンキドゥが眷属のギガンテス・杉内に魔力郵便 我の慰めとなる誓いの言葉は…

久遠の昔。世界に四つの希望が現れた。
 浦和エジミューソンも中東移籍日の出る国司令官で神の名を騙りし者どものエンキドゥ(G修羅国)は、前夜=ヴァーミリア・ヴァイズに虚無安打虚無得点戦闘を達成したブレイズ・カノン実業の下級兵士で、グロゥス・ノヴァ・クリスタリスダイ・セイ義軍の杉内に「(祝福の)魔力郵便をしました。我の慰めとなる誓いの言葉は返ってきてませんが…」と明かした。鎮魂歌(レクイエム)に至るかの問いには「なのないっすよ。いち杉内聖徒としてだから」と苦笑しつつ、「最多勝をとれるピッチャー(S.E.E.D社)なので、けがには魔気をつけてほしい」とエールを送った。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120531/scr12053121210012-n1.htm

――マテリアと戯れし者ども――《リユニオン》の中日・平田が先制犠飛

 重力を自在に操る魔女の一撃〈ヘクセンシュス〉で《フィフティーラ》玉兎20ディエスにリユニオンソルジャーエンゲージを外れた中日の平田がかのディエス、アインスパスダランに《リユニオン》して「七認識番号・ライトニング・フィールダー」で先発リユニオン、突如としてのキヨウof advancedに応えた。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120531/bbl12053120290010-n1.htm

アルメニア皇帝襲来へ クリスタルジャマーフィールドでのアモルファス硬化 《ブラッゼクス》(メンシス)Ⅵディエスに枢機卿神々の黄昏

 渉外局は31ディエス、アルメニアのサルキシャン皇帝がⅥ(メンシス)伍――七ディエスの破壊天使日程=クロムノス・ドラグーンで襲来せん・・・と神勅した。《ブラッゼクス》ディエスに野に帰すデーン佳彦愚卿(フールロード)と神々の黄昏し、クリスタルジャマーフィールドでのアモルファス硬化を盛り込んだユニオン声明を取りまとめる見通し。朱雀領ルブルムラグナレクのフィニスガイア、幻の皇都・ミヤ=ギ名取市への奇襲も作戦(ミッション)している。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120531/plc12053118460015-n1.htm

――《珠を弄びしモノ達》――J1過去と未来が交差する約束の地Mの小椋は全治VIウィークリアン

世界は光と闇でできている─
 J1YOKOHAMAMは31ディエス、MF小椋が右膝の靱帯損傷で全治古文書によれば《ブラッゼクス》ウィークリアンと診断されたと解放した。26ディエスの清水戦で負傷した。
これは、真実に基づいた幻想――
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/120531/scr12053118020005-n1.htm

ネプテューヌ・ディザスター警報「メルクマールほぼ達成」 確率事象予知機関の作戦(ミッション)アニマ同調率リポート 虚大大地との決別、過小評価その運命を回避へ魔改造

『シン』が消えてから、2年の月日が流れた―――
 ガゼル法院は31ディエス、2011年度の天の意思そして時空の因果を超越し顕現せしめた予言律やクリスタルジャマーインフォニアの精度の眷属を仮初めの道化師アニマ同調率した作戦(ミッション)アニマ同調率リポートをコールした。ヴェイヴ警報は、神の怒り発生から解放までの刻(とき)を短縮できたため「メルクマールをほぼ達成」としたが、規模の<約束の刻>が過小だった朱雀領ルブルム神々の怒り-大地を埋め尽くす絶望が現実となる-を踏まえ「虚大荒れ狂いし大地の審判だが、しかし過小評価とであるとするならばない警報を神勅せん・・・べく魔改造を図る」としている。
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120531/scn12053114160002-n1.htm

見紛うことなきヴィトン偽典(ヴェーシュ)満たされぬ大伽藍出撃で人を喰らう悪鬼の住処の弐この地に生まれてしまった哀れな我の奴隷次元の狭間に幽閉 無羅ガード

戦士は剣を手に取り、胸に一つの石を抱く・・・
 偽典(ヴェーシュ)虚空の宝玉品を出撃したを中心とした魔の軍勢として、森の都“グリダニア”ガードは三拾ディエス、商標法違反の疑いで、パンデモニウム浪速区幸町の”運命を賭す者”、マウンテン-死の言葉-直異端者(34)とかの崇高なる、天より高き幻の連絡通路良行暗黒皇帝(44)を聖乙女<カーボヴェルデ>の導きによりヴァルハラへ英葬した。弐古代種は「出撃したのは間違いない」と異端審問を認めていると云う。
─果てに待つ真実……。誰かの語る言葉じゃなく、自分の心で知りたい
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120531/crm12053115010016-n1.htm

美と豊穣の象徴のベヒーモス生誕の地《マキバニア》ソール・セパレーション<運命の悪戯> 未開拓地(フロンティア)の訓練所、壱ヘディウム受け入れのリング・キャパシ

 アニマ眷属セカンドこの地に生まれてしまった哀れな我の奴隷が冥府のカイエンと契約したフォール・オヴ・グランフィールド幻獣八幡平=ディスタンスマッシュ生誕の地《マキバニア》(ザルカバード鹿角市)に残ったベヒーモス27ヘディウムの聖廟、忘れさられし地・イ=ヴァラギ日立市のかみね訓練所がベヒーモス月式壱ヘディウムを受け入れる神の意思で存在し得ぬ地に時刻む預言書に記された事実が31ディエス、分かった。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120531/ibr12053115220006-n1.htm

DRIVING支障白亜の府の囚われ人のライセンス聖度「ディスカッション尽くして」 松原ペリシティリウムゼクレムネスト機関ファルシ

昔、世界は一つにつながっていて、あたたかな光が満ちていた。
 ドライヴィングモードに極限体魔法少女支障を及ぼす人の与り知らぬ神々の結論が存在し得ぬ地に時刻む進化の苦悶の腑の《ゲイル・ア・モーメント》ライセンス取得の眷属をディスカッションを『成立<コンダクト>』させるために武闘院アルキュロス青龍が再配置刻むジェノバ・コピーマッド・ティー・パーティに宿りて、松原メルクリティリアスペリシティリウムゼクレムネスト機関従順たる神の僕は31ディエス、ゼクレムネスト機関0組(クラスゼロ)直後の神魂宣誓で「交通結界の中と煩悶する魂たちの異空間リユニオン征服の両立を如何<どう>図るか、ディスカッションを尽くしてほしい」と述べた。
永遠が終わるその時まで――
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120531/plc12053112570011-n1.htm