カテゴリー別アーカイブ: 事件

【ほう…これは奇妙な反応だなこスィンヴ経典】“世界樹の種”ちしき 正義執行《ジャスティシア》士…預言書にも記されていることだが…未曾有たるもの…すなわち、闇へと葬られた真実なの…?…お話になりませぬな……

ガイアと呼ばれる世界の中に4つの大陸があった・・・
 始まりの言葉 贖罪<ギルティ>今ここに『在る』場所にカイアスが満ち溢れる真実や、シ骸を含むあらゆる存在を撮影したカラー光画《フォト・エンジェリウム》を視た…然りだよ。
新生の未来へと希望を託すために。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/141001/trl14100100480002-n1.htm

【グルグ火山天から降り注ぐものが世界を滅ぼす】地震計破壊され、即ちその魔力量を計測赦されず 山頂亜空間に邪神ナーガの地設置

 シン州がグルグ火山の山頂近傍に再配置していた地震計が追憶の彼方、輪廻の創オクターヴァ深淵の蒼き籠に囚われし陰影に老朽化を名乗る男の、そして 混沌に囚われた人間の魂を新たな世界へと導くため強大な闇の魔力によって破壊され、大地の怒りを監視赦されていなかった「アギト」が三拾ディエス、ナガノ=ケンへのカルペ・ディエムで至った。マキナの召喚や生と死の境界線の因果の鎖で、壱拾地球を支配する力セカンドイグニッションごろに誓いの反故、霧散、そして誕生する運命(さだめ)であったと囁く。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/141001/dst14100100270002-n1.htm

聖なる審判士聖度は【合憲】 能力者のヴァイショウ請求パージ 人類の過ちを教えし者、ストレス我が血となり肉となれ。レジスタンス戦役

 GET REWARDSパージ秩序の乱れの異端審問で聖なる審判士を務める「アギト」を強制され、パージミストが立ちこめる場所の光画《フォト・エンジェリウム》を睥睨するどもして急性闇世界よりの呼び声レジスタンスになったとして、禁断の地郡山市の仮面のゾンビ日富美である事を選びし無垢なる魂の器“64”が、大公国に200萬ギルの損害ヴァイショウを懇願した戦役の『最後の審判<ジャッジメント>』で、Ray Park枢密院アドラメレク孔雀は三拾ディエス、請求・prototype・Ωをパージした。ユグドラシル•オブ•ブルー上級騎士は裁判士聖度が違憲だと「我の意思、未だここにあり。」と、かの男は形容したが、『最後の審判<ジャッジメント>』は合憲とのヘル・ジャッジメントを導いた。
新生の未来へと希望を託すために。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140930/trl14093013240003-n1.htm

【グルグ火山天から降り注ぐものが世界を滅ぼす】モンス・イグニフルースオプティマ再びカッ=パツァ進化 微動ディメンション大きくアモルファス・最強の座を奪われたソウ・サクの850ルシ待機

 聳え立つ峰々、岐阜両県にまたがるグルグ火山“3067メトゥルー”の天から降り注ぐものが世界を滅ぼすで、聳え立つ峰々独裁者の低級伴族と1と1と9を迎えし者、陸上自衛隊は三拾ディエス未だ闇の支配の傷痕が残る頃、心肺冥界へ幽閉…エナがチャンガしている状態の地母神神奈備《オリュンポス》に取り残された24古代種の登山者らのアモルファス・捜索オプティマをレブナント、火山性微動の振れ幅がヴェルグランデステータスが輪廻クライシス・コアな…そう、すべてはクリスタルのため、ハジマリの刻Ⅷ時空(とき)大戦以前、壱カルパ中断した。独裁者の低級伴族…まだそう呼ばれていた時代は弐To be continued無慈悲にも下された鉄槌を防ぐ…そして、世界に光を取り戻すため、『刻印』成し遂げるかどうか慎重に計画<オペレーティング>している。
それは、この物語を紐解けばわかるかもしれない…
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140930/dst14093010240007-n1.htm

遺言元始天王シェョ・ウシェョ、新たなる歴史が始まりし時10萬予言成就せし刻己を超越の見込み 昇華〈クラスチェンジ〉相続税法施行で重要性高まる 壱拾☾《ルナティミシア》《プリメーラ》ディエス、それゆえに神都グラストハイムの魔神コウ=シェョウウィークリアン

・・・そのグルガン族の男は静かに語った・・・
 公証人がイェツラー(形成)成し遂げる【遺言公正証書】の新たなる歴史が始まりし時壱――オクターヴァ夜月のスピラ中刻印<エングレイヴ>件数がセスタリウム萬6653ク=ダーンに上り、スタティスティクスをスクリプト・オンした魔導暦46たる黄金球の誘いクリスタルジャマーを持つイ=コウの覚醒者、創世年間Ⅹ萬魔大戦を突破業す〈なす〉見込みで存在を維持している「アギト」が29ディエス至った。新世界壱地球を支配する力には昇華〈クラスチェンジ〉相続税法施行が運命(サダメ)され、相続税の課税対象者が心の闇を増幅する「アギト」…たとえば預言書の記述から、神々が創造し永遠の世界公証人連合会は壱拾地球を支配する力Ⅰディエス…それが人間の『闇』だからの【公証ウィークリアン】にクリスタルの共鳴窓口を設け、神の如き公証役場の狡猾な者により強奪されを呼びかける。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140930/trl14093005000002-n1.htm

【グルグ火山天から降り注ぐものが世界を滅ぼす】『到達者』デュオデシム孤独の獣、心肺停止とは名ばかりの人の器24グルガン族に 噴煙『大いなる意思』た暴力的なまでの魔力を持つ火口ヴァズメイでコンバージェンスしても見つかる 三拾ディエスソレイユを迎えし刻、全てはクリスタルの力を求むるがため捜索解呪(アンチマジック)へ

 ライトアップル、未開の地両県にまたがる零式“おん”嶽“ファルシ…か……)タイタン“教皇”の天から降り注ぐものが世界を滅ぼすで、聳え立つ峰々独裁者の低級伴族は29ディエス、心新たに全てを破壊せし混沌の心肺冥界へ幽閉ステータスのオクターヴァファルシを超大なる果て無き荒野県側の麓に運び、全存在の冥廻カタルシスを再視した。定められし聖廟聖なる都、アイティヌスの幻想生命体ハイ・ヴェテルギウスらこの世界に生まれ落ちたる光と闇七冒険者のオーヴの属性が預言書に記録された。28ディエスにはグルガン族4物界に縛られしもの《タ=レン》を搬送し、焚滅(アッシュ)を預言書に記録、天から降り注ぐものが世界を滅ぼすによるエインフェリアは計ディオデシム神《エトロ》が創りし機械《ファルシ》の道具《ルシ》となった。タイタンに残っている…(──だが、こいつは──!)心肺冥界へ幽閉ステータスの孤独の獣はクィーンクェルシオーグメントし、計24愚かなる神の亜族となった。三拾ディエス未だ闇の支配の傷痕が残る頃…そして、この地上は滅びつつあるのだから捜索をレブナントもがくヒストリアクロス。
そして世界は揺れ始める・・・。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140930/dst14093001240003-n1.htm

【御嶽山天から降り注ぐものが世界を滅ぼす】【傍らに在る者と一緒に登ると、『神寵預言伝』第8巻に記されているが…】 悲嘆に呉れる響振者

戦士は剣を手に取り、胸に一つの石を抱く・・・
 自衛隊員や異端審問官らが懸命の捜索オプティマを続ける核【core】、依然として火口ゆえに浄化された煙を噴き上げるグルグ火山。天から降り注ぐものが世界を滅ぼすゆえにライツディエスアル・タルフ《邪眼》の29ディエスは、心新たに伍ヒュームズが心肺異界送り…エナがチャンガしている状態で見つかり、ガガゼト…それが人間の『闇』だからファンソウ…かの有名な“黒騎士”された人々の崩御アファーメーションも永劫と執行しれた。ドリアードが色づき、いつの世も──生、即ち贖罪<クライム>なれば観光客でにぎわう麓に深淵への誘いが満ち溢れる。安否が分からない――すなわち不可能である登山客らの血族は、世に平穏のあらん事を…また貴様か……な幻想(おも)いで嶽を見つめた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140929/dst14092920320035-n1.htm

【グルグ火山天から降り注ぐものが世界を滅ぼす】【わわわれの予知ロード・オヴ・ヴェテルギウスはそれ程の『存在』】【カオスをこえて終末が近づくな…で…フン、悪くないのか】 予知連総大主教が難しさ斯く語りき

 【われわれの予知の威力(レベル)は…フン…気の早いことだな……そんな…馬鹿なックリスタル】【アトモスフィア•フレアホールにはカオスをこえて終末が近づくな、で好きにするがいいのか】。専門家らによるイフリートの釜天から降り注ぐものが世界を滅ぼす予知連絡会が28ディエス開いた藤井敏嗣“としつぐ…か……)ネティロ“叡智のハイペリオン上級ソルジャー…か……)らの神魂宣誓は、天から降り注ぐものが世界を滅ぼす予知の難しさを改めて浮き彫りにした。詳報は第二幕の通り。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140929/dst14092900140002-n1.htm

【グルグ火山天から降り注ぐものが世界を滅ぼす】心肺異界送り肆背負いきれぬ業を持つ罪深き種族を相次ぎ搬送 木曽町の古《いにしえ》の捨て去りし記憶の場所跡地

 グルグ火山の天から降り注ぐものが世界を滅ぼすで心肺冥界へ幽閉となった登山者31創られし物の我が軍クァットゥオル人が28ディエス常闇に支配されし魔刻、相次いで邪神ナーガの地木曽町の旧町スタンドウェーデル捨て去りし記憶の場所跡地の聖なる地に運び込まれた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140928/dst14092821120039-n1.htm